FC2ブログ

    ワンドロの時間

    ツイッターで「深夜の真剣お絵描き60分一本勝負」というのがあるんです。
    通称「ワンドロ」(1時間でDRAWする)

    出されたお題に対して1時間(夜22時~23時)で絵を描くというものです。
    基本的には東方キャラクターの誰々…と言う形になります。
    (他のアニメでやる場合は「○○版深夜の真剣お絵描き……」となります)

    初めて挑戦したときは線画描くだけでめいっぱいで
    とても塗りまで完成なんて不可能だと思ってました。

    それでも何度かやっているうちにワンドロの「コツ」
    みたいなものが分かってきました。

    まず自分が改善したのはペイントツールのオールショートカット化
    これはハード的な問題ですが、ワンドロのおかげでツールの設定を見直し
    飛躍的に便利なショートカットキーを作成しました。
    通常使う機能でキーボードに割り当てられてないものはないくらいです。

    本題の描くときの改善点は

    ■ キレイにペン入れしてたら倍時間がかかるので「そこそこ」のペン入れでw

    (ペン入れしない方が全然早いかと思ったんですが、自分の塗りの場合
     選択範囲を取って一気に塗りつぶしていくやり方の方が早かったので)

    ■ 少なくとも30分経過前には線画から塗りに入ること!

    ■ 細かいところは後回し、とにかく全部おおまかにでも塗ってしまうこと!

    ■ 間に合わないときは最悪アニメ塗りw


    ということを意識して描いてみると意外といけるようになりました。

    大体、描けずに終わるときは最初の構図、アイデアが出てこないときで
    下書き自体が浮かばず作業が後手後手になって撃沈してしまいます。

    線を描いた瞬間からスタートなので構図的なモノや何を描くかなどは
    それまでに考えておくことがとても大事です。

    あとは数こなして慣れるのみですかね…
    (慣れてもダメな時はダメですけどね~w)

    こんな感じでワンドロは早くなりましたけど
    逆にちゃんと描くときは慎重になり時間かけるようになりました。
    (これはいい事なの?)

      シリアス妖夢ちゃん
      2014年12月30日 お題 「魂魄 妖夢」
    > いつもの塗りをやめて真面目に描いてみました。


     >>>>  ワンドロ作品集はこちら  >>>> 

    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)